池田ゆう子クリニックの院長池田優子とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

池田ゆう子クリニックの院長池田優子のプロフィール

脂肪注入法豊胸手術において日本一の手術実績をもつ女性医師です 。

池田優子は日本大学芸術学部放送学科を卒業後、お見合いで知り合った会社社長の子息と結婚。約2年後には女の子を出産しました。
青山の一等地で、専業主婦として暮らしていましたが、結婚生活は3年余りで破たん。シングルマザーとして生きる決意をし、20代後半から医師を目指し受験勉強を開始しました。

子育てしながらの勉強だったにもかかわらず、1年後には杏林大学医学部に見事合格。卒業後は都内大手クリニックにて活躍し、これまでに10,000件を超す手術も執刀しています。その豊富な知識と経験、そして抜群の感性が評判になり、テレビや雑誌にひっぱりだこのカリスマドクターとなりました。

2002年3月に独立し、渋谷に「池田ゆう子クリニック」を開院。脂肪吸引や脂肪注入法バストアップなど、美容整形のなかでも技術とセンスが問われる手術には、とくに定評があります。


豊富な人生経験、人間としての魅力、そして開院以来事故"0"という実績から、リピーターが増加中。彼女を頼って、遠方からも多くの患者さまがいらっしゃるほどです。

リンク集