頭皮が臭くなるのは頭皮の汚れのせい!





頭皮の臭い・頭皮の汚れと抜け毛・薄毛の関係

シャンプーはするのに気になるのが頭の臭い。脂性のお父さんだけでなく、子どもの頭も「結構くさい」と臭いが気になります。枕だって臭います。

その一番の原因は、「シャンプーで髪は洗ったけど、頭皮の汚れが残ったままで落とせていないこと」で、頭皮まで洗えている人は少ないようです。

「頭皮には汗腺が多いし、皮脂腺も非常にたくさんあります。皮脂腺から分泌される脂が、汗やほこりなどと混ざり合い雑菌の繁殖でいやな臭いになるのです。
だから、毛穴に残った皮脂をきれいに洗うことが大事なのです。

頭皮の臭いは、食生活(肉食などの動物性たんぱく質や脂肪の摂り過ぎ)や不規則な生活(徹夜や夜遊び)、ストレスなども影響します。
現代社会においては、もはや完全な改善は無理でしょうが、知って少しでも改善できればよいでしょうね。
近年は、男性も女性も抜け毛、薄毛に悩む人が増えているそうですが、これらもその原因です。

頭皮と皮脂をきれいに洗う正しいシャンプー法

●まず、髪の毛とともに、1〜2分かけてお湯で頭皮まで顔を洗うように予備洗いをします。
これで髪や頭皮についた脂が浮き上がり、毛穴も開きます。
かなりの汚れが洗い流されたことになります。

●次にシャンプーを手に取り、泡立ててから頭皮や毛髪を洗います。
頭頂部からではなく後頭部から洗いましょう。
爪を立てずに指の腹で優しく顔を洗うように頭皮を洗ってください。
ゴシゴシと強すぎるのは、むしろ頭皮にダメージを与えかねません。

●最後に予備洗いと同じ要領で、お湯でしっかり洗い流しましょう。
時間をかけてしっかりと十分に洗い流すこと。
シャンプーの後のリンスもしっかり洗い流してください。

抜け毛、薄毛の悩みに直撃!育毛シャンプー【アルガンK2シャンプー】

頭皮の皮脂は、取りすぎても溜まりすぎても抜け毛、薄毛の原因になってしまいます。

頭皮の汚れを落とし、皮脂を取りすぎない、頭皮ケアにとことんこだわったシャンプーが、育毛シャンプー【アルガンK2シャンプー】です。

・皮脂を取りすぎないシャンプー
・髪にストレスがかかりにくいアミノ酸シャンプー
・ボリュームダウンの原因のビタミンEの不足を補給するシャンプー
・不飽和脂肪酸とビタミンEを多量に含むアルガンオイル使用
・30日間であれば全額返金保証付き


公式サイトでは利用者の声がたくさん掲載されています
▼  ▼  ▼  ▼
アルガンK2シャンプー


▼  ▼  ▼  ▼





リンク集